きっかけをくれた本

0

     

    全くその存在を知らなかったピラティスを

     

    なぜやってみようと思ったのか

     

    きっかけは1冊の本「ピラティス道」でした

     

     

    でも 実はこの本を読んだのは9年ほど前で しかも1回きり

     

    心療内科の待合室で 順番待ちをしているときだけだったんです

     

    病院での治療に限界を感じ

     

    何かに救いを求めていた私が

     

    この本のどこに気持ちを動かされたんだったか?

     

    うまく思い出せなくて

     

    もう一度読み返してみることにした

     

     

    本を手に取ってまず、目に留まるのは

     

    穏やかな表情 と しなやかで美しいからだの 

     

    渡辺満里奈さんの写真 

     

    〜なんて ゆったりとした表情をしているんだろう〜

     

    と こころが癒される

     

     

     

    そして何度もでてくる 「カラダと心」ということばに目が留まる

     

    よくあるような「くびれた ウエストを作ろう〜」とか

     

    「楽々 ダイエット」とかは いっさい出てこない

     

     

     

     

     

     

    疲れ果てたこころは

     

    筋肉をかちかちに固くし、呼吸を浅くし、心臓をバクバクさせます

     

    そんな私に 

     

    カラダか心か、ではなく カラダも心も‼

     

    というふうに カラダと心のバランスをとても大切に考えている

     

    ピラティスは 1筋の希望の光のように感じたんですね・・

     

    心療内科の待合室に おいてくれていたことに

     

    改めて 感謝

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    以下 本の記述の 一部 です

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    7年かかってやっと

    0

      実に 久しぶりに開いたブログです

       

      もう パスワードも忘れそうになっていました  kyu

       

      ある程度論文がすすむまでは PC使って違うことをしないでおこう

       

      っと思っていたら

       

      あっという間に半年近くが過ぎていたんです(;'∀')

       

      「ピラティスエクササイズが心身に与える影響について」

       

      自律神経機能のデータを集めて 

       

        

       

      がんばって書いてますよ〜〜(ボチボチですが・・)

       

      (写真は私の脈波です‼)  

       

       

      論文の話はちゃんと形ができてからまた書くとして〜

       

      そうなんです

       

      7年かかってやっと

       

      肩のトレーニングが「気持ちいい」

       

      と 感じるようになれたんですよ

       

      私の肩は 今でも動きは悪いし

       

      痛みもあります

       

      でも、ピラティスをはじめてから

       

      少しずつ少しずつ

       

      マッサージやらストレッチやらトレーニングやらを繰り返して

       

      最近になってやっと肩のトレーニングが苦痛ではなくなったのです

       

      そう

       

      長年かけて痛めた関節は 改善するには時間がかかるんですよ

       

      体につらいところがある人は沢山おられます

       

      時間をかけて

       

      改善していきましょう(#^^#)

       

      でも、自己流はだめですよ〜

       

      インストラクターに話しかけ

       

      自分に合った方法を聞いて根気よくやり続けてください

       

      やり方は1つではないし、体の変化に合わせて必要な動きも変わってきます

       

      長年全く同じストレッチやトレーニングばかりを続けていたら

       

      かえってバランスを崩すこともあるんです

       

      どうぞ担当インストラクターに話しかけて

       

      ヒントをもらってくださいね

       

      私は今も毎月プライベートレッスンを受けて

       

      悩みを少しずつ解決していってます

       

      肩が楽になったのもアドバイスを受けながら

       

      根気よく動かしてきたおかげです♥

       

      年だから、なんて あきらめなくてよかった

       

      もし、放置していたら・・・・と思うと

       

      ぞぞぞ〜〜〜〜〜っとします こわい

       

      プライベートレッスンは自分のためだけの時間だから

       

      あーだ こーだ 話しながら行えて

       

      心身共に元気になれます

       

      私の毎月の楽しみです

       

       

       

       

       

       

       

       


      学校体育は変わらなあかん

      0

        ず〜〜っと ず〜〜っと

         

        思っていたこと

         

        「学校の体育は 今のままじゃあかん」

         

         

        高校にいたっては「体育不要論」まででているとは

         

        「健康に対する役割が果たせていない」と言われているのと同じ

         

        今ほど「心とからだの不調」が話題にのぼる時代は ないというに・・

         

         

         

        〜中学校体育の目標〜

        心と体を一体としてとらえ、運動や健康・安全についての理解と運動の合理的な実践を通して、生涯にわたって運動に親しむ資質や能力を育てるとともに健康の保持増進のための実践力の育成と体力の向上を図り、明るく豊かな生活を営む態度を育てる

        目標は小学校も高校も 似たような感じです

         

         

         

         

        メディアでは「健康に関する」話題が連日のように流れています

         

        基礎知識がなければ「健康情報」に振り回されて

         

        高価な器具を購入してしまったり

         

        無理な動きをして体を痛めてしまったり・・  

         

         

        「たった5分で○○」とか

         

        「たった1週間で▽▽」とか

         

        「これを身につけるだけで■■」なんて 魅力的ですもんね

         

         

         

        体には 瞬時に表れる変化と時間をかけて変わっていく変化があります

         

        テレビの映像で紹介されるものは

         

        あっという間に変化が起こり

         

        「わ〜〜すごい」というもののほうが見栄えがするので

         

        取り上げられやすいです

         

        時間をかけて じっくりやるものは 

         

        地味だから紹介しても面白くないですから (-_-;)

         

         

        じっくりやるものは 時間をかけて

         

        ちゃんと学ばなければ得られないのです

         

         

         

         

         

        私自身「ピラティス」の勉強してみて 

         

        「正しい呼吸の仕方」

         

        「正しい姿勢とは何なのか」

         

        「関節はどんなふうに動くべきなのか」

         

        「力を入れるところと抜くところ」

         

        などなど  基本的なことをほとんど知らなかったんだと

         

        気づきました

         

         

         

         

         

        こんな大切なこと

         

        もっと早く知っときたかったなぁ

         

        知ってたらもっと楽に生きて行けただろうな〜 

         

        なぜ学校では教えてないんやろう・・・

         

        いやいや〜〜 学校で教えてあげなあかんやろ

         

        体の基礎知識を 「テレビで初めて聞いた」 なんて

         

        ダメダメやんかwwwwww

         

         

         

         

         

        「学校なら全員に伝えられる」

         

        そのためには

         

        まずは 先生自身が

         

        「健康に過ごすための知識と技術を身につけて 実践をすること」

         

        ↑これには時間はかかりますが・・・

         

         

        授業には 少し頑張れば変えられるものがあります

         

         

         

         準備運動に使っている10分〜15分で何をするかです

         

        多くの学校では

         

        走って 体操して 腕立て腹筋などやって・・ですよね

         

         

        大体が 毎回同じ内容で

         

        きちんとできているとは 言い難い・・

         

        もっというと 間違えた体の使い方を練習している

         

        実にもったいない使い方をしているこの時間を

         

        少しでも変えていくのが

         

        私の提案です

         

         

         

         

        っていうことで

         

        体育の先生だけでなく 健康にかかわる人たちみ〜〜んな

         

        ピラティスをやってみましょう(*'▽')

         

         

        ピラティスがすべてというわけではないし

         

        ほかのことでもいいのかもしれませんが

         

        ピラティスの中には 

         

        ほしかった知識や 動き方が 

         

        いっぱい詰まっていることは確かです

         

         

         

        ピラティススタジオに来られるお客様の中には

         

        医療 介護 学校 など

         

        人の健康にかかわるお仕事をされている方がおられます

         

        お話を聞いていると

         

         

        「こういう(ピラティスのような)運動を

         

        みんながやっていたら 

         

        病院に行く回数も減るし 介護状態にもなりにくいと思います」

         

        と 言われています

         

         

        スタジオを訪れることができる人は

         

        数限られていますから 

         

        スタジオでは伝えられる人数に限界があります

         

        だからこそ

         

         

        学校体育 がんばれ !

         

         

         

        私も がんばれ 矢印上

         

        とりあえず私は 大学の修士論文

         

        「ピラティスが自律神経に与える影響について」を

         

        そろそろ 書き始めないとショボン

         

        しゃべるのは得意だけれど

         

        書くとなると なかなか進まんのです(;^ω^)

        お〜〜い 逃避してないで 現実にもどりなさ〜い

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        ゆめのすけ のおかげで

        0

           

          ゆめのすけを我が家に迎え

           

          私のお散歩が復活しました(*'▽')

           

          ゆめのすけは 外でしかトイレができないので

           

           

          朝夕のお散歩は必須です

           

           

          「健康のために歩きましょう…き

           

          なんて思っていても

           

          一人では

           

          まぁ続きゃぁしません f(^^;

           

           

          でも ゆめのすけを連れて行こう❗

           

           

          と思ったら

           

           

          規則ただしく

           

          お散歩ができて

           

           

          私の体調もますます絶好調です

           

          わんこを連れてお散歩をしていると 楽しいことがいっぱい!

           

          〜すれ違う「犬友」さんたちとちょっとした会話が生まれ〜

           

          〜 季節の草花を愛でる余裕が生まれます〜

           

          「お散歩毎日大変ですね〜」っと人に言われることもありますが

           

          「大変」以上に いいことがあるんです(#^.^#)

           

          夢の助! 散歩の楽しさを思い出させてくれて

           

          ありがとう

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          家族が増えました

          0

            今回は奈良大和郡山市の施設から

             

            8歳位の男の子を我が家に迎えました

             

            名前は「ゆめのすけ」

             

            しつけが  1からなので

             

            今は何をしでかすか

             

            ハラハラですが

             

            寝顔がチョー天使🎵

             

            か…………かわゆい(⌒‐⌒)

             

             

             

            シニアで雑種、少し治療も必要なこなので

             

            施設のかたは

             

             

            「もう貰ってもらうのは無理かな」

             

            っと半分諦めておられたそうで…

             

             

             

            1年前に亡くなったランタンに

             

            少し似てるんですよね

             

            このこ U^ェ^U

             

             

            これからヨロシクね

             

             

             


            仙骨の形〜寝たときマットについているのはどこ?〜

            0

              「仙骨を重くマットに沈めましょう」

               

              って よく言いますが

               

              仙骨のイメージってわかりにくくないでしょうか?

               

               

              本で見るとペッタンこだから

               

              三角定規みたいいなイメージになりやすいかも…(^-^;

               

               

              横から見ると丸みがあるので

               

              骨盤がニュートラルな位置で寝ると

               

               

                            下の図で→(矢印)がついているあたりが

               

              マットに沈んでいます

               

              骨盤を後傾させていると

               

              仙骨のもう少し上の方が

               

              マットについていることになります

               

               

              私は後傾気味なので

               

              気を付けていないと

               

              仙骨の上の方で床をとらえてしまいます

               

              レッスンでは毎回丁寧に

               

              骨盤のニュートラルな位置を

               

               

              確認いたしましょう(^^)/

               

               


              子供たちにもいいみたい(*^^*)

              0

                昨年から小学生の運動指導を

                 

                させていただくようになりました

                 

                今回は長縄や

                 

                ミニボールを使って体を動かしたあと

                 

                 

                ストレッチーズにスッポリ包まれてリラックス(。-∀-)

                 

                 

                「ドラキュラみたい➰」

                 

                なんて声も聞こえてきました

                 

                言われてみると そうとも見えてきます(*^^*)

                 

                 

                しばらく寝転んでから布を外すと

                 

                「あ、体が軽い」

                 

                と 声があがりました

                 

                 

                小学生にも リラックスした感じがわかるんですね

                 

                帰り際に「また来てね」

                 

                と言ってもらえて

                 

                心が温かくなり  幸せな気持ちになれました

                 

                 


                | 1/20PAGES | >>

                プロフィール

                profilephoto ※※※※※  体育の教師・pilatesインストラクター・パーソナルトレーナー を仕事としています。  若いころからの 偏ったトレーニングで痛めたからだを何とかしたくて勉強中です。健康に歳を重ねていけるように・・という思いでブログに日記を綴っていきますので よろしくお願いします。

                少し詳しいプロフィール

                最新の記事

                カテゴリー

                calendar

                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << September 2017 >>

                にほんブログ村

                月別更新一覧

                リンク

                search this site.

                携帯用QRコード

                qrcode

                recommend

                ドウシシャ タンブラー ふた付き コンビニマグ ダイレクトタイプ 真空断熱 直接ドリップ 0.36L ホワイト CBCT400WH
                ドウシシャ タンブラー ふた付き コンビニマグ ダイレクトタイプ 真空断熱 直接ドリップ 0.36L ホワイト CBCT400WH (JUGEMレビュー »)

                コンビニのコーヒーをいれてもらえます。車のカップホルダーにぴったり入るし、バッグに入れても水漏れしないのでどこへでも持ち歩けて便利です

                recommend

                THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ディープパープル JNL-500 DPL
                THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ディープパープル JNL-500 DPL (JUGEMレビュー »)

                毎日白湯を入れて持ち歩いています。熱いものはいつまでもあっつーいままです!
                片手ワンタッチで蓋があき、そのまま飲めるのでとっても便利です。

                コメント